So-net無料ブログ作成
検索選択

YouTube動画 [B'z]

YouTubeで見つけたのですが、クオリティが高いのでご紹介させて頂きます。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

B’zの音楽と松本孝弘の音楽 [B'z]

B’zの音楽と松本孝弘の音楽、この2つの違いについて考えてみた。

まず「B’z」は、それを聴く事によって勇気づけられたり、癒されたり、
モチベーションをあげられたりする、いわゆる音楽自体が自己啓発本的な
”ツール”としての機能訴求性が強い。

一方「松本孝弘」は、インテリを感じ、高級感に浸り、聴く事自体がお洒落である、
他人とはちょっと違った音楽を聴いている自分が好き、
と言った気にさせてくれるような感性に訴える感性訴求性が強い。

どちらが良い悪いと言う訳ではなく、
自分が音楽に求めるものが、機能としての音楽から感性に訴えてくれる
音楽を求めつつある事に気づいた。

B’zとしての音楽でも確かにカッコいい楽曲や稲葉さんのシャウトで
感性を震わせられる事は多々あるが、このレベルのメジャーアーティスト
になってしまうと、B’zを聴いている=カッコいいとはならない。
あくまでも私にとって、と言う事ですが。

しかし不思議な事で、松本さんの曲を聴いていると、
知名度は抜群なのに、なぜかクラシックを聴いているような、
それを聴く事でちょっとインテリになった気分にさせてくれる。

これは例えば衣類で言えば、ユニクロの衣服は寒い日でも
一枚で暖かいとか、さらっと肌に馴染むといった機能性重視だが、
プラダ洋服は必ずしも着易くはないが、着る事で自然と背筋が
ピッとなるように感性に直接訴える要素が強いといった感じに
似ているのかもしれない。

そんな事を考えながら今日もこれを聴いています。


Strings Of My Soul(初回限定盤)(DVD付)

Strings Of My Soul(初回限定盤)(DVD付)




nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

LIVE-GYM 2011-C'mon- [B'z]

久々にB’zのLIVE-GYM 2011-C'mon-埼玉スーパーアリーナに
参加して来ました!
今回もファンクラブでの抽選が外れ諦めかけていた所、
田賀のお客さんである同じB’zファンの方から譲って頂ける事になり、
急遽参戦できる事になりました。
本当にありがとうございました!

さて今回はアルバムC'monのツアーと言う事で、アルバム曲を中心に演奏されます。





アメリカ旅行の車の中でヘビロテしていたアルバムなので、
演奏を聴きながら、アメリカの旅を思い出していました。

個人的なライブの感想としては、

カメラ撮影がないのに、いつもより稲葉さんが動きまくっていた。
サポートメンバーがステージ前にまで出て来て盛り上げていた。
③松本さんが疲れきっている様子で、ほとんど動かなかった。

と言う感じでした。
が、ステージはいつも通り素晴らしく、特に稲葉さんの終盤のMCには
感動しました。
またC’monのギターメロディはなんであんなに感動的でロマンチックなのか。
B’zのライブを生で聴くと本当に元気が出ます。

ちなみに一つ残念だったのは、グッズ販売の場所が会場から離れていた事。
唯一購入したこのパンフレットも、3D対応メガネがついてますが、
正直いらない…。
普通のパンフレットが良かった。

R0010603.jpg


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

C'monのビデオクリップ [B'z]

YouTubeB'zChannelが開設されました!これは素晴らしい!



nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽

Brotherhood [B'z]

東北関東大震災が起きてから約3週間が経過しようとしています。
当時私は会社に居たのですが、耐震構造になっている事で
揺れは実際より大きく感じ、これまでに体験した事のない
巨大なものでした。

さらに東北地方の被害は大きく、テレビで見た津波の映像に絶句しました。
余震の揺れがくる度に大きな不安が襲いかかり、東北地方の親族が心配になります。


日本国民が自分にできる事は何かを考え、官房長官の会見内容や
東京電力の会見内容をtwitterで文字起こしして配信している人もいました。
もの凄い労力だと思いますが、現地や停電によりテレビの見れない方々には
非常に重宝しているのではないかと思います。
被災者の立場に立ち自分でできる事を考えて黙々とこなしている姿に
感動しました。

ビートたけしさんは、
この震災を「2万人が死んだ一つの事件」と考えると、
被害者のことをまったく理解できないんだよ。
そこには「1人が死んだ事件が2万件あった」ってことなんだよ。


まったくその通りだと思います。

みんながそうやって自分に何ができるかを考えている中で、
昨日のMステにB’zが出演し「今歌うべき曲」として歌ったBrotherhood。

音楽は今の被災地や被災者に必要ない、と言う考え方もあるかと思います。
自分も実際そう思ってます。
しかし自分が好きなアーティストが自分達の事を思って歌った曲であれば、
それを聴いて勇気づけられる人もいるかも知れないと思いました。

今日あった最悪なNEWS ハッピーなNEWS
思い浮かべていけば また目がさえて眠れない

BROTHER 生きていくだけだよ
ためらうことなど何もないよ 今更
どうか教えてほしいんだ
苦しい時は苦しいって言ってくれていいんだよ
baby, We'll be alright We'll be alright



こういうメッセージは今日本国民すべてが持っていると思います。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

LIVE-GYM Pleasure 2008-GLORY DAYS- Blu-ray×DVD [B'z]

「B’z LIVE-GYM Pleasure 2008-GLORY DAYS-(Blu-ray Disc)」を購入。

DVDはもちろん所有していましたが、やはりより良い画質であの伝説的ライブを
楽しみたいと言う事で購入しました。

結果、DVDとは比べ物にならない程画質が奇麗!!
まあ、当然と言えば当然なんですが。

DVDを所有している者にとって、新たにBlue-Rayで購入し直すのは
少し躊躇すると言うか、ためらいがあったのですが、
この作品はおすすめできますね。

稲葉さんの歌唱が臨場感たっぷり味わえます。
B’z20年の集大成ライブ、ベスト版的内容のライブでコアファンでなくても
楽しめる内容かと思います。


B’z LIVE-GYM Pleasure 2008-GLORY DAYS-(Blu-ray Disc)

B’z LIVE-GYM Pleasure 2008-GLORY DAYS-(Blu-ray Disc)

  • 出版社/メーカー: VERMILLION RECORDS(J)(D)
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

B’z「さよなら傷だらけの日々よ」3月30日発売!! [B'z]

<B’z>ペプシネックスでCM初出演 空撮のヘリ接近に驚き 新曲がCM曲に.jpeg

う〜ん、ついに出演してしまいますか。
ペプシネックスのCM。

こちらでメイキングが公開されています。

でもカバー曲でなく、新曲なんですね。
今までペプシCMに出演していたアーティストは基本洋楽カバーだったので、
新曲が使われる事が珍しいですね。

CMについてお二人は、

松本さん「僕たちにとって初めての経験ばかりでしたが、クルーの皆さんのスピーディーな進行と、まさかあれほど(ヘリコプターが)近くまで来るとは思わなかった空撮が、一番印象に残っています」

稲葉さん「大量にペプシネックスを買い込んで、スタジオで飲みながら制作を行いました」「CM出演は初めての試みということと、バンドとして久しぶりに制作に入るということが重なり、『Go Next=次の世界へ』というキーワードがうまくリンクして作ることができたと思っています」とのこと。

いづれにせよオンエアが楽しみですね!


J.jpeg

NEW SINGLE「さよなら傷だらけの日々よ」
3月30日リリース
【収録曲】
1st beat:さよなら傷だらけの日々よ(ペプシネックスTVCMタイアップソング)
2nd beat:Dawn Runner
【初回限定盤 CD+DVD】
DVD:「さよなら傷だらけの日々よ」MUSIC VIDEO
BMCV-5016 1,470yen (tax in)
【通常盤 CD】
BMCV-5017 1,050yen (tax in)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

様々な写真 [B'z]

B’zのお二人が「rolling stone」の表紙を飾った際に知った写真家ogata氏。
オフィシャルサイトの覗いてみたら色々な写真がありました。

他にも様々な有名人も撮られていて、ギャラリーになっているので、
是非拝見してみてください!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

showerの歌詞について [B'z]

先日ご紹介させて頂いた映像にもある通り、勝さんと稲葉さんが
面識あった事は有名なことですね。
その勝さんが入院している時、稲葉さんはお見舞いにも行かれたそうです。

どんなお話をしたかは分かりませんが、稲葉さんは非常に義理堅く、
お世話になった方には礼儀を尽くすそうで、また必ずお見舞いに来るという
約束を勝さんとされていたそうです。

稲葉さんは仕事が忙しく、中々お見舞いにいけないうちに
勝さんはお亡くなりになられたそうです。

稲葉さんはとても後悔していたそうです。

忙しいと言うのは言い訳であって、時間は作ろうと思えば作れたし、 病院に行こうと思えば行けた。 勝さんの苦しみ、悲しみ、寂しさを思うと自分にできる事は何か無かっただろうか? 忙しさのあまり、今までお世話になっていた事を忘れ、自分の事しか 考えられなくなっていた。

そんな心情だったのかもしれません。(あくまでも私のイメージです)


そんな事を歌詞にして歌っていると思われているのが、この

showerなんです。

上記を前提にして聴くと、稲葉さんって人間的にも本当に素晴らしい人だと、
改めて感じます。

ご存知ない方は是非歌詞を読んで見てください。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。