So-net無料ブログ作成
検索選択
arizonaの旅 ブログトップ
前の10件 | -

ザイオン国立公園~ブライスキャニオン [arizonaの旅]

ラスベガスに到着して1日目はホテルに着いた途端に爆睡。
何も食べず、飲まずで12時間寝ました。

そして翌日朝からすぐにブライスキャニオンに向かいます。
今年は100回位中身を確認してきたので、しっかりとB'zのCDが入ってました(笑)
英会話は1枚も入っておりません!!

と言う事で前日借りたレンタカーでひたすら15号線を北に走ります。
今回のレンタカーはダラーレンタカーと言う会社で借りましたが、
ハーツより大分適当で、「どれでも好きなの乗ってけ」と言う感じで、
ダラーっと並んでいる車の中から適当に選んでチェックアウトします。

・・・何か嫌な予感(汗)

まあ、そんなこんなでドライブを開始して2~3時間走るとザイオン国立公園が現れます。
久々に観るアメリカの大地に圧倒されるも、あまり興味の湧かなかった私は
公園の中を走りぬけ、そのままブライスキャニオンを目指します。
ザイオン国立公園を抜けて、「MONSTER」のヘビーローテーション(アルバムでなく曲)で
聞きながら、ブライスキャニオンの風景が出現したと同時に稲葉さんの シャウトがかかるように、調整します。(これクセになります)

そんなこんな2時間弱やってると稲葉さんのシャウトと共に宿泊するホテルの方が出現。
今回はブライスビューロッジと言う、ブライスキャニオンまで5分位の所に泊まりました。

そしてブライスキャニオンへ。到着直後の夕方の一枚。

ブライスキャニオン2.jpg

そして翌日日の出の一枚。
ブライスキャニオン.jpg

雨によって作られたフィンと呼ばれる隆起が非常に美しい。
特に朝日を浴びるフィンは絶好のカメラスポットでした。
が、ブライスキャにオンの朝は夏でも非常に寒く、他の観光客はトレーナーを着込んで
白い息を吐いる中で私一人、稲葉さん級のホワイトタンクトップに短パンと言う
ハズカシイ姿でした。

まあ、この風景を見るためならサムサニマケズ・・・と言う事で(笑)
nice!(1)  コメント(5) 

ベラージオにて”O(オー)”を鑑賞 [arizonaの旅]

稲葉さんを追いかける旅から無事帰国致しました。

今回はラスベガス経由でも国立公園やモニュメントバレーを周ってきたのですが、
ラスベガス・・・最高です。
私、一発でラスベガスの虜になり、帰国してからすぐに映画「バグジー」を観たりして、
ラスベガスの成り立ちなるものを色々と調べております。

今回ラスベガスで宿泊したホテルは「ベラージオ」と言うホテルで、
下記のような写真を見た事がある方は多いのではないでしょうか?

beragio.jpg

ホテルの前にある湖のような池で、30分毎にラテン風の曲からオペラ風の曲まで
様々な曲に合わせて噴水ショーを展開しております。

またこのホテルの中にはカジノの他に、日本でも有名なシルク・ド・ソレイユによる
「O(オー)」と言う水の上で行うショーを毎晩公演しており、世界最高峰のエンタメを
肌で感じる良い機会と言う事で鑑賞してきました。

O.jpg

チケットは結構高いので、真ん中位の値段のチケットを購入して座っていたら、
夫婦にもっと前で観ておいでと言う事で、前から2番目の席と交換してくれました。
これはラッキー(笑)

さて、その”O”を鑑賞して感じた事ですが、

「最高のショーはどこを見ていても楽しめる」

ということ。

”O”はステージの中心でメインのパフォーマンスがあり、それはそれで最高傑作なのですが、
その周りで動くサブの動きが観ていて癖になる。
サブだけ観ててもショーが成立するんですね。
そして合間合間に笑いあり、感動ありのストーリに波がある。
観客を飽きさせないショーと言うのはステージに上がる全ての動きとストーリーの流れのクオリティが
高くなくてなならないんですね。
メインだけがどんなに良くてもどこか物足りないものとなってしまいます。

よく考えてみればB'zのライブもよく考えられていますよね。
稲葉さんや松本さん以外のプレーヤの演奏を観ていてもすばらしいし、
演奏以外のセットやストーリー(仕掛け)でいつも驚かせてくれます。
毎年同じステージを観てても飽きないのはこういう事だったのかも知れません。

そんなB’zのライブに今年も参戦します。
ACTIONツアーに行けなかったので、久々にわくわくしてます(笑)
nice!(1)  コメント(2) 

稲葉さんを追いかける旅2008 [arizonaの旅]

久々に行って参ります、アリゾナの旅。

前回はアルバカーキ~グランドキャニオン~レイクパウエル~モニュメントバレー~メサベルデ~サンタフェと言った
ドライブコースでしたが、今回は稲葉さんも話していたラスベガスから入るモニュメントバレーの旅に出ようと
思います。

3年ぶりのアメリカ、今回はアリゾナで「arizona」聴いてきます!!
前回のような失敗をしないように細心の注意を払いながら、
モニュメントバレーの砂塵を被ってこようと思います!!(笑)

また機会があれば現地レポートします!
nice!(0)  コメント(6) 

【ホワイトサンズ~アルバカーキ市内】 [arizonaの旅]

旅の最終日はホワイトサンズに向かいました。

ここは稲葉さんは行ったかどうか分かりませんが、
実は今回の一人旅で一番行ってみたかった場所であります。


アルバカーキから25号線をひたすら南に走る事約4時間で到着しますが、
メキシコとの国境も近い事から検問が多くあります。
私も実際2回の検問に遭遇しましたが、窓を開けてニコッと笑顔を見せると
まったく問題なく通してくれます(笑)

やはりアメリカ人・・・いい加減すぎる!

ここは、その名の通り真っ白の砂漠で本当に美しいです。


入り口から数キロ入ると中で軽く食事を取るための机が置いてありますが、
トイレや飲み物を購入する場所はありませんので、入り口で済ましていく事になります。


雪のようですが、真夏なのでありえません!本当に綺麗な砂でした。

そしてまた4時間かけてアルバカーキに戻ったのですが、
思えば、アルバカーキ市内をまったく回ってなかったので
ブラブラしてみましたが、ご覧の通りまったく人がいません!


下記は公園ですが・・・

何名かこの公園を住まいにしていらっしゃる方はおりましたが、
ジロジロとコチラを見ているので近づきませんでした。


あっと言う間に終わったアメリカ一人旅でしたが、
B'zファンの皆様にきちんとご報告できたでしょうか?(笑)
それだけが不安で不安で・・・・。


【サンタフェへ】QUEEN OF MADRIDの旅 [arizonaの旅]

更新遅れてスミマセン・・・。

時差ボケと仕事で中々更新できませんでした。(言い訳ですが)

さて本日は、稲葉さんが初の一人旅で向かったと言うもう一つの場所、
「サンタフェ」のご紹介!

おそらくここは「Queen of madrid」の舞台にもなっていると思われます。
(歌詞カードに地図が掲載されてますので)

THE 7th BLUES

THE 7th BLUES



私も「とおりすぎてゆくだけの人たち」の一部になってきました(笑)

サンタフェ方面(14号線沿い)にあるmadridって言う場所は昔鉱山で栄えた街で、1954年のウォールストリート紙に25万ドルで売り出し広告が掲載されたそうですが、結局買い取り手が現れず、それ以降は芸術家などの人々が移り住み現在も栄えているそうです。

中心街からは少し離れているので、今回は私は行きませんでした。

歌詞の中に出てくる、

「どれだけ分かるかしら ここに置いてるモノの値打ち」

おそらく下記の有名な露店販売の事で、実際値段はあってないようなもので、
私もいくらでも良いみたいな事を言われました。

感じるままに価値をつけろ!って事なんですね。



そしてこれが、loretto chapelです。
ここも有名な場所で観光の中心になってました。



こちらはダウンタウンの中心にある、stfrancis chapelです。



ちょうどお腹も空いてきたので私はここで、



これを食べたんですが、


ウエイトレスさんに、スクランブルエッグにするか目玉焼きにするか
聞かれた時に、最初何を言っているのか分からなかったのですが、
そのウエイトレスさんは、目玉焼きを表現するのに、

自分の目玉をとって、それを皿に置く仕草をしてました(笑)

かなり分かりやすく、ウケてしまいました。

ウケたお礼だったのか、コーラはサービスしてくれて、
おかげでここでの食事は一番楽しめた場所だったし、一番美味しかった。

サンタフェは本当にいい町で、アメリカ人にとっても今最も人気になっている
観光地らしく、私も一発で気に入りました。
アルバカーキから車で一時間ほどなので、是非機会があれば行かれる事を
オススメします!

おまけで、サンタフェ市内を走るルート66の看板です。


【フォーコーナーズ~メサベルデ国立公園】 [arizonaの旅]

昨日帰国しましたが、時差ぼけで早く目が覚めてしまうので、早速の更新です。

今回は、モニュメントバレーを後にして昨年の稲葉さんのソロツアーパンフで語られている通り、4つの州が交錯すると言う「フォーコーナーズ」に向かいます。

モニュメントバレーから20分程車を走らせると、途中の道路沿いに「メキシカンハット」と言う有名な岩(?)があります。


そして、約1時間で「フォーコーナーズ」に到着。
これがその中心の地面に埋め込まれている記念碑。


みんなこの上に立って写真を撮っているので、私も撮影して頂きました。
「フォーコーナーズ」はコレくらいで他には特に何もないので、
10分位で立ち去り、「メサベルデ国立公園」に向かいます。

4時間程車を走らせて「メサベルデ国立公園」の入り口に到着。

この看板を通り過ぎてさらに10分でビジターセンター到着。


ここは、アナサジ族と言う民族の住居跡が数多くあり、
公園内を周るツアーもありますが、あまり時間が無かったので
参加しませんでした。自分の車でも十分楽しめました。

入り口からさらに公園内を20キロ程走ると、このように様々な遺跡が出てきます。


そしてこの日はアルバカーキに帰る日なのですが、途中デュランゴと言う蒸気機関車で有名な街で食事をとって、ここからひたすら走る事6時間でアルバカーキに到着。(本当に疲れた・・・。)

夜はモーテルの近くのレストランで食事。

またまた量が多すぎなのと、あまり私の口に合わなかったのとで、
ほとんど食べられず・・・。


【モニュメントバレー】 [arizonaの旅]

お待たせ致しました!!
稲葉さんも絶賛するモニュメントバレーの報告です!
最新の会報にも、一人旅オススメポイントとして挙げられていました。

本当に私が撮影した感動の何枚かをご紹介!

まずは、到着直後の一枚。


モニュメントバレーは、グランドキャニオン同様朝晩がすばらしいと
「地球の歩き方」に書いてあったので、晩の一枚。夕日の風景がすばらしい!
(かなり明るいですがこれでも21時頃です)


そして!

せっかく故郷を離れてarizona(モニュメントバレー)まで来たので、


「大地を踏みしめ暮らすモノの叫びを小さな背中で聞いている」

所です。(By arizona in マグマ)


う~ん、何かを感じる事は出来たっぽい・・・・。
でも、はっきり言える事は、夏なので地面は冷えてはいなかったという事。

かなり暑かった

・・・って


轢かれるよ!



もう、これ一人でやってるんですから大バカ者です、本当・・・。

あと、ヘッドライトを消して走る事は不可能です。。。


こんな感じですからぁ~。 残念!!


イナバさんを激写! [arizonaの旅]

さすがアメリカ!自然の猛威をモロに体験しました。

車で走行中に遭遇した砂嵐です。


激しい風が木々を躍らせています。


本当に前が見えない位の砂埃が飛んでくるんです。
日本では体験した事の無い現象でした。

あと、今回の旅はすべてレンタカー移動なんですが、
高速道路を走っていると様々な障害物に出くわします。

特に、動物の死骸(車にはね飛ばされている)はしょっちゅうだし、
パンクしたタイヤの破片も多く見られます。

このようなモノを引いてしまうと、自分の車がやられてしまうので、大変です。

これからアメリカドライブ旅行を計画している人は注意してください。

おっと、そうだそうだ。

そんな高速道路を走っている時に見つけたイナバさん!

思わず70マイル(約130キロ)の高速運転中に激写!

う~ん、178(イナバ)。


【グランドキャニオン~レイクパウエル】 [arizonaの旅]

さて、先日ご報告した滞在先のグランドキャニオンを出発しました。
時差ぼけのせいか、朝5時には目が覚めてしまうのですが、
外はかなり冷え込むためだらだらと部屋で過ごします。

でもがんばって、本日はレイクパウエルを目指して出発!

まずは64号線をグランドキャニオン方向に向かってひたすら走ります。
昨日のMather Pointとは別の方向で、Yaki PointやGrandview Pointと
言った景色を見ながらのドライブです。

まだ霧がかってます。


昨日とは少し違った風景を堪能できました。

そして、途中にあったバーガーキングで食事。
あまり日本のと違いがないのですが、一応・・・。

そして走り続けて約4時間でGLEN CANYON DAMです!
とにかくこのBridgeには圧倒されました。

このBridgeの反対側には大きく広がるLake Powellです。

ここの景色から、雰囲気までかなり気に入りましたので、
行く機会があれば皆様も是非!

このダムを超えてもう少し進むと、Lake Powell沿いにロッジがあるのですが、
このロッジにはいつか宿泊したいなぁと思いました。

次回は稲葉さんもオススメ、モニュメントバレーのご報告です。


【アルバカーキ~グランドキャニオン】 [arizonaの旅]

さてさて、2日目はひたすらグランドキャニオンを目指します。

こんな感じの道を英会話聞きながら6時間近く走ります。

そして、これが有名な40号線でもあります。

さすがに、英会話と直線が続く道ばかりで気分が悪くなってきたので、
休憩と食事の為にフラッグスタッフでデニーズに寄りました。

この量で約1000円!ほとんど食べれませんでした・・・。

そして安らぎのひと時&せっかくなので私の気分悪く、本当に疲れきった姿を。
(本当に来ているんですよ・・・証拠。)


ここから走る事2時間でやっとグランドキャニオンに到着!

すばらしい景色を皆様にも!


お楽しみ頂けましたか???


前の10件 | - arizonaの旅 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。