So-net無料ブログ作成
検索選択

「B’z」松本孝弘 米グラミー賞にノミネート! [松本孝弘]

音楽界最高の栄誉とされる第53回グラミー賞の各候補が1日発表され、 日本人気ロックデュオ「B’z」の松本孝弘(49)と米ギタリスト、ラリー・カールトン(62) の共作「テーク・ユア・ピック」がポップ器楽アルバム賞にノミネートされた。 松本は「なかなか実感がわかないものですね。常にギターという楽器を通して音楽をつくり、 表現することを続けてきました。今回の作品を、このような形で評価していただいたことに、 本当に本当に心から感謝しています」とコメント。 発表・授賞式は来年2月13日、ロサンゼルスで行われる。


さすが、松本さんですね。
素晴らしい限りです。本当におめでとうございます!

このラリー・カールトンと共作するにあたっては色々と交渉もあったのでは
ないかと思います。
まずそれを実現させた事、そしてラリー・カールトンと言う大きな存在と
一緒に演奏しようとする度胸と言うか、揺るぎない自信。

ポルノのギター晴一さんもtwitter
「ちなみにカールトンの横でギター弾くの、そうとう根性がいるよ。」
とおっしゃってます。

B’zとしての活動から、世界のミュージシャンと方を並べる存在になった事を
心から祝福します。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。